cgiゲームに関するあれこれ(前編) 2011/06/13  CGIゲーム

前編という事は後編も勿論あります、前編は主にNS Tactics(以降NST)に関するお話。

ちょくちょくメールやメッセージなどを未だに頂くNSTなのですが、前編ではこれに関するお知らせなどなど思っている事をいくつか書いていこうと思います。後編は新しいゲームの構想がちょっとあるので(やるかどうかは別だけど、忘れないように)まとめる、という流れの予定…。

▼NSTの今後について
実は閉鎖しようと考えてました、年内に…というぐらい末期です。と言っても思ってただけで閉鎖はしません、ただ閉鎖しないだけです。

特に包まずにぶっちゃけて言っちゃいますが、更新しない理由はやる気が無いからです。NSTの更新は、実はかなりの労力がかかります、スーツ1着作るのに3分…と言う訳にもいきません、4~5着作るのに何時間とか使ったりします、知らない作品は必ず下調べしてから追加していますしね。

誰かに手伝ってもらえばいいじゃない、と思うかもしれませんが、NSTでは「スーツおよび専用武器の作成に他の人を介入させない」というスタンスを取っています(叩き案は作って貰うこともあります)。理由は「自分が考えているバランスが崩壊するから」です(完璧にバランスが取れているとも思ってませんけどね)。文句を言う訳では無いのですが、人にお願いして出てくるデータというのは「何か違う」んですよ(ただ、たたき案があると無いはまた違うので勿論あると良いです)。

作った人に責任がある訳じゃなく、その「何か」を伝えてないのが問題なんですが、それをしっかり伝えようとするとどれだけ時間がかかるかわかりません、あるひとつの事柄じゃなくて、のえさんの「感覚」だしね、1年ぐらいかければいけるかもしれないけど…。

そして、ここが成功した点でもあり失敗した点でもあるんですが、NSTは「スーツ収集がメイン」のゲームです、よって新しいスーツの追加がかなり重要になっていると思うんですが、これがまた大変…。

当てはまらない場合もいくつかあるのですが、基本的には「バトル物」であれば何でもありでキャラを追加していっています、アニメ・漫画・ゲーム・ラノベなどから引っ張ってますがこれが原因で追加キャラの数が毎日、ものすごいペースで増えていくことになるんです。たとえばアニメだけでも3ヶ月に1回増えます。キリがなくなります。スーツの数が1万まで増えても終わりが見えないんじゃないかなぁと思う。

それが面白ければいいんです、ネタに困らないしね。でも、このサイトに人生かけてるとかじゃないですし、単に趣味の領域でやっていくにはなんていうか、重い?そんな感じ。まぁ…自分で勝手に重くしてるだけですが、どうせならしっかり作りたいという考えから、なんかテキトーに流したくも無いんですよね、だからこのサイトがここまでになったと思いますしね。

と、こんな感じの自己分析をしてみました。短く言い換えると「いつまでもゴールが見えないので疲れた」って事かな、抽象的な表現でゴメン!
熱しやすく冷めやすい性格なので、のんびりと継続していくのってつらいんですよね、やる時は一気にやっちゃいたい感じ!システム面の改造とかだったら、時々でもいいかなーって思うんだけどね。

あと、昔はスクリプト自体を渡して管理人変わってもらったりもしましたけど、今は管理人交代などは一切考えてません、誰かに渡すぐらいならMST_N(NSTのデータが入ったフォルダ)を完全削除にかけます

という感じ。
まぁ…のえさんは気まぐれなので、数ヶ月したら考えがコロっと変わる可能性が無いとは言えませんけどね。

NSTに関してはこんなところです。
次(後編)は新作のアイディアをちょっとまとめようと思います、ただ作ると決めてる訳じゃないです、企画するのが好きなだけです。

ところでこれを「書こう」と思ってから2週間ぐらい経ってるんだけど!?
後編が7月とかにならない事を祈るばかりですね。

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。