ファイアーエムブレム無双 風花雪月の全ルートを終えて

2022/09/10 ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム 風花雪月 ,

やっと全ルート終えました!
各ルート毎に「仲間を説得をしない/する」の分岐を見たくて2週ずつしてたので、合計6週回ることに…!!
他のゲームとの兼ね合いもあって発売から随分時間経ってしまいましたが、まとめていきます。

プレイデータ

全ルートクリア
プレイ時間:146時間
支援会話コンプリート済み
難易度:ノーマルカジュアルのみ

シナリオは良作、アクションはいつもの無双、システム面はもう少し詰めて欲しかった

風花雪月の外伝としては十分楽しめる作品だったと思います。
特に帝国ルートは力入れてるなぁと感じましたね。前作は帝国がラスボスの立ち位置だったので致し方ないとは思いますが、今作のラスボスは教会の方が印象強かったり、終盤が王国に攻め入る話になりがちなので印象も変わりますね。

それに加えて、序盤にモニカ救出からの帝国に取って追い風になる展開で進むというのもあるし、3国の三つ巴も帝国ルートだけなので、このルートが中心にあるかなという印象。

とはいえ、他のルートに不満があるかというとそこまではないです。
ただ、どのルートも大団円という感じではないですね。
この辺りは仕方ないというか、最初からそういうものだと思ってたのであまり気にしませんでした。
「先生が居ない」方が良い結果になったら、風花雪月本編って何なの?という話になってしまうと思うので、逆に本編を超えるのも難しいというか…。

続編みたいな形で作った方がよかったんじゃないかという気もします。
本編でも各ルートやり残したことはあったしね。

アクションの話ですが、基本的にはいつもの無双です、それ以上もそれ以下も無いというか…。
個人スキルで差を出したり、一部キャラに固有クラスを持たせるのは良いと思いますが、ボリュームだけは結構あるので、もう少し仕掛けが欲しくなりますね。
色々使って遊んでたんですが、60~70時間ぐらいで流石に限界が来て以降は主人公しか使わなくなってしまった…だって強いんだもん。

システム面はもう少し追求して欲しかった、というポイントがちらほら。
特にクラスシステムの関係で、固有の見た目を使えないキャラが出てしまうことが気になったところ。
NPCだと騎乗クラスでも固有の見た目で出てくるのに、自軍だと使えなかったりしたのは非常に残念ですね…。

キャラクターについて思うこと

ベレト/ベレスの影が薄かったのはちょっと寂しかったですね。
掛け合いもほとんどなくて、級長とかも結構他人扱いなので本編と比べると何とも言えない寂しさが…。
まぁ、それがますます本編で先生と出会ったことの重要さを物語っているということになるのかな。

ただ本編ではあり得なかったレアとジェラルトの戦闘会話とかが見れたりという面白さはあります。

王国も崩壊しないので本編より暗い感じにはならないので、こっちの方が良いという人も多そうな感じですね。
ただ個人的には闇落ちしたディミトリが好きなので、少し物足りない感はあります、とはいえ根っこの部分が変わってるわけではないので、時折片鱗は見せますけどね。

クロードについては本編より評価が落ちている印象?
頭が悪くなってしまったという感想を見ます。まぁ他の勢力と比べて同盟にはプラスになる要因になる事件がほとんどないので、単純に厳しいシーンが多いだけだと思いますが。
ただ、帝国・三つ巴戦の時は「えぇ…」と思ったかな…。

アクション面では主人公固有クラスが強力

※ノーマルカジュアルしかプレイしていないので、それ前提で話します

クラスが基本的に全キャラ共通で、固有クラスを持つキャラが少ないのでアクションはほぼ変わらないのですが、個人スキルで差を出しています。
これは上手く行ってると思いますが、プレイ時間が長いとどうしても作業になりがち。

前作と違って攻撃速度を上げるスキルが個人スキルにしかないので、全員に持たせることができないので周回数が増えるにつれ作業感がとてつもなく増します。

1~2週目の、まだ各クラスの触り心地を確認している間はいいんですが、一通り触るとわかります。
主人公専用クラスのフリューゲルがぶっ飛んで強いことに…。
特に強4がおかしいことになっていて、移動と範囲を兼ね備えた最強技。
アクション個人スキルもかなり強力で、正直言うと傭兵の呼び笛は特に使う必要ないと思います(味方キャラに級長のスキル付けたら強いかな、ぐらいです)
閃影の機動力が高すぎて馬や飛行ユニットが遅いという印象になりがち、正直自分に笛をプレゼントして閃影の使い手を増やしたかったまであります。

とはいえ剣士系はアクションが軽くてテンポ良く楽しい事になるんですが、他の職がどうにもイマイチ。
特に魔法使い系が悲惨、グレモリィとか触ってて辛すぎます。
ただ、戦技を見た時に魔法がかなり強力なので、そこは良いところだと思います。
まぁ、フリューゲルも戦技で魔法使えるんですけどね、しかも便利なダークスパイクを覚えるところがまた…。(しかも継承まで出来る)

あれこれ言いましたがストゥングの神秘装備してハデスΩやダークスパイクΤを連発するリシテアは間違いなく最強クラスなのでそこはご安心を。

クラスシステムの不満が解消しきれてない印象

前述の通り固有の見た目もそうなんですが、そもそもクラスシステム自体がまだまだイマイチという印象です。
これは本編でも不満かなりありますけどね(騎馬クラスが弱すぎる等)

本編と違って武器の縛りがあるのが結構きついので、複数使えるようにしてもよかったと思う。
特にドラゴンナイト系は槍も使えるようにして欲しかった、セテスがものすごく割りを食ってて、ムービーだと槍を持ってるのに、ゲーム内では斧しか使えず専用武器を誰かに回さないといけなくなることに…。

魔法系の最上位クラスがダークビショップ/グレモリィしかないので、全員しっかり仲間にするとグレモリィが集まりすぎるという現象が起こってしまい、個人スキル以外の差別化が難しくなってしまうのも問題。
ホーリーナイト・ダークナイトは魔法書を持たせて欲しかったし、ヴァルキュリアやダークペガサスがないのも残念、トリックスターはいるので余計に残念。
モーションは使いまわしていいから、複数の武器持てるようにして欲しかったですね。

ただ、成長率の面で見た時に最上位クラスがしっかり最上位してたのは良かったと思うし、クラスチェンジだけで武器レベルが解禁されていくのも、色々クラス変えてみようという気になるので良かったポイントだとは思います、得意兵種に拘る必要もあまりないしね。

まぁ、個人的にはそのキャラの持つイメージを守りつつプレイするのが好きなので、あまり変なクラスにするということはなかったですけどね。
魔法キャラが多すぎたので一部トリックスターに変えて魔法剣持たせてたぐらいです。

まとめ

あれこれ書きましたが、前作ファンであれば是非やって欲しいなーとは思います。
良くも悪くも無双ゲーっていうところをどう受け取るかがポイントですね。

コメントを書く