溶鉄のマルフーシャ 振り返り感想

2022/09/16 PCゲーム

発売直後に買って実績コンプもしてたんですが、最近 RTA Japan で見たり、コンソール版が出る というニュースがあったりして目にする機会が多かったので、振り返って感想まとめることにしました。
あと、昔触ってたバージョンとも違うみたいなので、そこもやり直してみようかなぁという感じです。
とりあえず書く前に1週クリアしてきました。

これに限らず、過去クリアしたゲームは振り返って色々まとめていきたいと思ってます。

プレイデータ

プレイ時間 7.7時間
実績コンプリート済み

リプレイ性高め、手軽に遊べるのがいいところ、値段もお手頃

操作自体が簡単なので、久し振りにやっても取っつきやすいのはいいところ。
武器選択や仲間のバリエーションも色々あって、組み合わせを試したくなるし、すぐやり直せるから色々試したくなるという感じですね。

発売順は逆なんですが、Vampire Survivors的な感じの中毒性。
アイテムのバリエーションは負けますが、その分グラフィックを頑張ってたり、マルチエンドを採用していたり、演出面で勝ってると思います。

武器や仲間も強い弱いはあれど、慣れてくればどの選択しても何とかなるぐらいの難易度ですね。

あと、クラウドセーブが欲しかった。
再インストールしてゲーム起動したら完全に最初からになっていたので「あれっ?」て思ったんですが、クラウドセーブが無いんですよね。当たり前に付いてるので全然気にしてませんでした。

実績に関係ないのでエンディングとか全然コンプしてませんでしたが、完全に消えてしまうのはちょっと悲しい。

こういうのってアプデでどうにかならないんですかね、ちょっと残念。
まぁ、その気になれば再コンプは余裕ですけどね。

色々な仲間の組み合わせを見たくなる

チャレンジモードだと仲間をプレイヤーキャラとして使えて、また特定の仲間と組ませると特別なイベントがあったりと、組み合わせを色々試したくなるのもいいところ。

エンディングも仲間の分あるので、それを見るために周回したりというのもこのゲームの楽しみですね。

ただ、実績コンプが結構簡単な部類なので、もう少しあっても良かったかもしれないですね。

よくあるマルチエンド全部埋めろ的なのもないので、イベント関連を全部見るかは完全に趣味(一応、実績に関係するエンディングもあります)

とはいえ、水増しのようにあれこれトロフィーを付けられるのも困りものですが、ここをコンプしちゃうとやりきった感出てしまうので、もう少しあってもよかったかな、という気もします。

コメントを書く