GuildWarsその34 Dがすっごい変わった 2011/02/19  ギルドウォーズ

既に別キャラですねこれ

最近はちょくちょくGvGやりつつzkey稼いだりしてました、参加する時はどーにもEが多かったので服も新調しちゃったりとかなんとか

これでEの服は4着目…よく服買いすぎと言われます、流石にこれ以上は買わないかなぁ、他のキャラのは買うかもしれないけど。ちなみに服(上半身)にスーペリアビガー張る人なので服が変わる毎にビガー買ってます、正直頭にしておけばよかったと思う…高いよビガー、しかも黒染めしてるから更にお金かかってるし。

 

それはさておき、GvGで全く見る影も無かったDに大幅調整が入りましたね、変わるのは事前に知ってたけどその内容はこれまたびっくり、まぁ…ホントに死んでた職(GvGでは)なので良かったのかな。

公式のアップデート情報

大事な所だけ抜き出すと

・フラッシュ強化スペルというスペルが追加、無詠唱の強化スペルで走りながら詠唱出来たりする
・サイズアタックと一部のスキルがアドレナリンで発動できるように
・アバターの再使用、消費が大幅に減って実質アバターを維持できるように
・ミスティシズムの仕様変更、Dの強化スペルの消費減少に(エキスパみたいな感じ)
・サイズの攻撃速度がアップ

一番変化したのがアバターで全てのアバターはEN消費が5、詠唱2秒、再使用10秒で発動後は再使用45秒に、この仕様のおかげでアバター発動中に再度アバターを使う事で永続します、中断されても再使用10秒なのですぐ使えます。アバター使用中の効果もかなり変わったけど、基本的には強化スペルが剥がれると何か効果が発生するというもの、これにもう1つか2つ効果が付属します、追加ダメージとか防御増加とかね。

今はどこのギルドも試行錯誤してる状態みたいで色々なアバターが居るけど、よく出てくるのはグレンスアバターD。グレンスアバターは強化スペルが解除されると周囲に疾病が付くっていう厄介なアバター…しかもHP吸収効果まで付いてて殴られると痛い!3メイレーにDを加えて毒出血疾病のコンディションプレッシャーってパターン。

サイズアタックに強化スペル解除の効果が付いてるものが多く、強化スペル自体にも強化スペル解除時に発動する効果がいっぱいあったりするのでコンボ的な要素がかなり詰まってます、そういう理由もあってビルド組むのが難しい感じかな…スキルの内容も7割ぐらい変わってると言ってもいいぐらいですしね。

フラッシュ強化スペルは光の速さで詠唱する的な意味でフラッシュなんだと思う…強化スペルと言えば強化スペルなのでアチューンの蓋とかにも使えます。

全く使われない子だったDの株価が急に上がってルーンも買えなくなってる現状ですが、ここからどーなるやら…

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。