テイルズ オブ ゼスティリア(TOZ)の残念なお話(後編) 2015/02/02  家庭用ゲーム ,

前回の続きです。

前回から今回の間にテイルズチャンネル+の開発者へ一言がとうとう2になってしまいましたが、相変わらず炎上中。

前回はシナリオやキャラに対してのお話でしたが、今回は戦闘やシステムについてあれこれと進めます。

シームレス化について

まったく意味なし
戦闘入るのが早くなった?ぐらいだけど、演出の問題かシームレスって事を忘れそうになります。

そもそも、地形を選んで敵とエンカウントするようなことがありません、「この辺りで戦えば有利」とかそういうのが無いどころか、通路でカメラが遮られて見えないという事が起きたりします。

たまーに狭い通路でエンカウントすると巻き込みやすくて楽、っていうのがあるぐらいかなー…。

戦闘システムの大雑把な感想

・敵も味方もダメAI
・連携縛り解除が厄介(融合システムの問題)
・神衣を絡めた戦闘バランスが大雑把すぎ
・全体的にモーションがモワっとして爽快感がない
・耐性が多すぎて弱点を突きづらいボスが多い
・秘奥義を出すメリットが薄い(実質トドメ用)
・スレイロゼ固定のためスレイ1-天族3や天族4人PTで戦闘できない
・理にかなってない三すくみ

▼好みが別れるところ
・強制PT組み直し

戦闘システムについて詳細

神衣

この神衣化システムがイマイチなのが問題。

いやま、神衣自体は別にいいと思うんですが常時神衣するぐらいの勢いで使わないとかなり苦しいんですよね。

逆に神衣してれば雑魚戦はかなりヌルいです、2回攻撃して広範囲の天響術で〆れば敵さんは何も出来ないレベル。水が強いイメージですが火も土も使いやすいです、風だけちょっとクセがあるイメージ。

というかライラと神衣してブレイズスウォーム連射してるだけでも余裕だったりします、いやほんとに。

スレイが戦闘不能でも神衣すれば復活できるので殆どライフボトルみたいな存在になってるのも便利ですが便利すぎるというか…ブラストゲージがこういう復活や回復にしか結局使いません。ボス戦で秘奥義出す意味は無いです。グレード稼ぎのため、トドメに使う意味はあるけど…雑魚戦でまとめて倒すのに使ったほうが楽だし安定。

もーちょっと神衣使うのに制約があってよかったんじゃないかなーと思う…。気軽に使えすぎ、ブラストゲージがただのポーションストックになってる感じ。

神衣ゲージぐらいは用意しても良かったんじゃないかなぁ、もーちょっとこう…「切り札」って感じで良かったと思う。

4連携縛りについて

後述する装備システムを使えばこの縛りは解除できますが、そこまでやる人は結構なやりこみ勢だと思うので省きます、フツーにやってたらエクシードが付けばいい方だと思う。

アラステが連携に数えられるせいで実質3連携です、試してないですがセミオートの方が快適かもしれません。

とにかく1手目を当てるのが面倒なので瞬迅剣辺りを1手目にすると楽だったりします。

この辺りの評価はプレイヤーの目が肥えてるかどーかもあると思います、リメDやグレイセスが好きでやり込んでる人だと「つまんない」「劣化」と感じるのは無理ないと思う。

それよりもモーションがゆっくりだったり、スレイの2手目(アラステから出す場合は実質1手目)のモーションが隙だらけ(アスベルの抜刀状態から出すA攻撃みたいなの)が個人的には問題だと思ったりします。

装備システムがもーちょっと簡単だったり連携数増やせる条件が緩かったらそこまで悪くはないかなーと思う、もしくはSC続く限りコンボできるとか。

AIについて

ボスのAIが意地悪すぎです、ただでさえ低難易度でも1撃死がありえるボスが、的確に術を唱えてるキャラを狙って潰しに来ます。

スレイがボスの攻撃を集めれない場合が殆どで、大体の場合

①スレイがターゲットを取るためにボスにコンボする
②ボス、スレイを無視して回復役を狙う
③背中向けるボスをスレイで殴る、けど無視
④回復役がそのままボスの攻撃で死ぬ

みたいなことになります。
そいでもってスレイ自体も隙が大きい・タゲ取ろうと必死(タゲられないからと言って隙だらけ大技連携する)という状況なので巻き込まれて死んだりします、で…復活するために神衣みたいな流れ。

百歩譲って逃げない味方のAIはよしとしましょう(味方も号令出せば逃げる、けど本当に逃げる&回復しかしなくなる)。けどボスはもーちょっと頭悪くていいと思うんですが…。

最終的に神衣スレイとボスのタイマンみたいな状況なんてザラです。

三すくみ

詠唱を止めにくいのがホント厳しい、中盤のレイス軍団が使ってくるアイスシアーズ連打で地獄を見た人は多いと思います。

いらない要素だと思う…。
術の恐怖はD2の敵が使ってくるディバインセイバーを思い出すね。

属性・耐性など

全属性耐性とか付いてる敵・ボスが居て動きを止められない→全滅なんてことがちらほら…種族弱点の攻撃しろってことなんだと思うけど、うーん…。

リメDぐらいわかりやすいといいんだけど。

獅子閃光!

パーティメンバーの縛りや強制編成について

TOD・リメDではリオン、D2ではジューダス、TOSだとクラトス、TOGだとヒューバートをずっと操作してる人だってここにいるんですよ!!!

ということですよ。

融合システムについて

同名の武器を融合し続けて強化する…のはいいんですが、はっきり言って超不親切です。

というのも、ストーリーを進めればすぐ上位互換の武器が出てきて、古い武器の入手手段が戻るしかないのに関わらず、ストーリーの都合で戻れない、ということも当然あります。

結局、合成を重ねようにも武器自体手に入らなくて融合出来ないのであまり意味がないんですよね、でもって「新しい武器を買った方が」「せっかく+を重ねたから融合を続けたい」みたいな二択に最後まで悩まされ続けます。

上位互換の武器に、せめてスキルだけでも融合できれば大分話が変わったと思うし、前述した連携縛りの問題も少しは緩和すると思うんですけどね。

スキルシステム

ややこしすぎ
宿屋のチャットでライラが必死に説明してましたが、全然頭に入りませんでした。セイムとか専門用語入れすぎるからそうなるんだと思う。

「思い通りのスキル構成にするために、融合をうまく使ってスキル封印で目当ての武器に融合させて~…」

とかやるのが中盤から面倒になったので無視してクリアしました。

とりあえず装備に4つスキルつけておけば強いぐらいの認識で十分だと思う。

マップについて

だだっ広いのは百歩譲って許すとしても、早足スキルが発動条件のせいで早足になってないのが問題、使いにくすぎ。

セーブポイントワープは便利ですが値段はもーちょっと何とかして欲しかった。せめて守護天族が一緒のエリアは無料とかさ!

それでも歩くのが面倒でガンガン使ってましたけど。

ダンジョンの構造

おんなじよーな構造の、色変えダンジョンがいっぱい登場します、あと宝箱ドロップもなんかショボいのが多いです。

冒険すればするほど「あれ?このダンジョンの構造、どこかで見たことある」
となること間違いなしです。

最後に

ヒロイン詐欺を除いても

活路を見出すことを諦めてばかりのガッカリなシナリオ
腑に落ちない発言・行動が多くイマイチなキャラクター
7:3でつまらない7の全体的に雑な戦闘システム

に加えて、「いつも以上にがめついDLC」がトドメを刺したゼスティリア。

カフェやコラボ出演などなどこれからも色々ありますが、今後ゼスティリア関連(というかテイルズ全体)のイベントは全部あら探しや批判で〆られるんだろうなーとか思うとなんか悲しい話。

ここまで書いてますが、のえさん個人としてはテイルズシリーズに見切りをつけた、という訳ではないのでマイナスをプラスに変えれるよう、お願いしたいですね。

ただ次回作を予約して買うことは100%ないでしょう。

 

次ゼスティリアで何か書く時はアリーシャDLCだと思います。

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。