タクティクスオウガ:運命の輪その④ 2010/11/26  オウガバトルサーガ ,

取り合えず1職だけLvカンスト、でもまだまだこれから

空中庭園までAIに任せっきりで走り抜けた2週目クリア、時間は大体15時間と言ったところ、これを書いてる今もAIに戦闘任せっきりの放置ゲーと化してます、なんかおかしいけど気にしない!効率を求めるとどうしても作業になるのは世の中の常識だよ。

さてさて、前回は4章突入時のデニム君のステータスを公開したりしてたけど、あれかどーなったでしょう、という事でデニム+αのステータスをちょこっと公開

▼本編クリア直後のデニム

最初にクリアした時とは比べ物にならない強さ、初クリアの時も「デニム君強いなぁ…」とか言ってたんだけどあっさり超えたっていうねー。

▼ドラグーンLv50達成時

頑張った甲斐がありベースステータスもカンストが見えてきました、これを書いてる今はロード育成中だからすぐ100になると思う。この時点で既に同Lv帯の敵と大体5~60ぐらいステータスに差があるし、レベル低いうちはアタックチーム1人でいいんじゃないかなぁと思う、やらないけど。

▼ラヴィニスさんも頑張りました

今はデニムと一緒にホワイトナイトで育成中、多分こっちもホワイトナイトLv50でカンストかなぁ。

▼のえさんはこんな感じ

汎用ユニットだって今回はちゃんと使えば強くなる(固有WTの関係で顔ありキャラの方が若干分があるけど…)。現在進路迷い中、汎用キャラはこんなステしてるのが後4人程居るけど、誰を何にするか考えてなかったので検討中という所。

さて、ここからはLv50まで上げた時の手順だけど実に簡単。


全員ドラグーンにしてコリタニ城とレイゼン街道を往復するだけ、以上!
…ちょっとざっくりすぎたね、でもそれ以外に説明のしようが無いというですね。

というのも、本編クリア時点で既にアタックチーム全員のステータスがそこそこ高かった(ほぼ全員がALL70前後だった)ので、店売り装備で一番高い武器を取り合えず与えておき、防具はバルダー装備で十分、後は前衛と中衛を適当なバランスで分けてそれぞれAIを設定して放置、ホントこれでOK、回復も要りません。どーしても不安ならナイトでやればOKだと思います。

ウチの場合だとボウガン持ちのキャラを取り合えず5人(何となく5人になっただけで意図はありません)入れておき、AIをタイトエンドに設定、後は何でもいいので近接武器を持たせてAIにアタッカーを設定しておく、これに加えてオプションでセリフの自動送りを設定しておく事。あとはコリタニ⇔レイゼンを行ったり来たりしてランダムエンカウントで放置、終わったらまたウロウロするだけ、時間はかかるけど楽なので別の作業のお供にどうぞ。別のゲームでもやりながら待ちましょう。

ただし時々、負傷者は出ます、拘ってる方はオススメしません。
また、ライフが減る可能性もあると思うので終了後に減ってたらロードして対応するなどしましょう、でものえさんがこの方法でLv上げてる間一回もライフ減らなかったから大丈夫だと思うけどね。

ドラグーンにした理由はドラゴンがうっとおしいからという理由だけど武器によっては別にいらないかも、魔法系ユニットじゃなかったら多分何でもいいと思う。ブリュンヒルドとロンバルディアを持ったキャラを入れていれば無理やり倒せます、なのでクリア後だと安定性アップ、まぁ…無くても大丈夫だと思うけどね。また、回復アイテムをとにかく乱発するので消耗品使用スキルは外しておきましょう、キュアリーフなんかは全部売り払うのがオススメ、どうせ使わないしね。

同じ事がヴァネッサ街道でも出来るけど、こっちは敵にゴーレムが出てくる&地形がかなり悪いのでオススメしません、ゴーレムは流石に硬い…。

安定しないという方は全員ナイトにして神聖魔法持ったユニットを複数混ぜておけばOK(ルーンフェンサーは試してないからちょっと分かんない…)。この「敵を倒せば攻撃は受けないんだよ?」戦術はそこそこステータスが上がってる人向けだけど、ナイトなら安定性がグっと上がるからあまりステータス上がって無くても大丈夫だとは思う。AIは思考がかなり回復優先で動いてるので全員に持たせると全然敵が減らず困ってしまいます、なのであえて全員には付けないように、更にAIをディフェンダーにでもしておけば完璧。

クリア後ならシナリオバトルを繰り返すという手もあるけど、途中で発生する会話が自動スキップ出来ないので放置多い人はあまり推奨出来ません、まぁ…常時見てるーって人なら大丈夫だと思うけどね。

ただドロップ品はシナリオバトルの方が出現率高いので、出来るならそっちがオススメです。

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。