タクティクスオウガ:運命の輪その② 2010/11/18  オウガバトルサーガ ,

取り合えず1週目クリア、でもここからが本番。そしてLvUPボーナスやらなんやらに関しても

という訳で発売1週間が経った本日やーっとクリア、プレイ時間は54時間、1週間のうち1/3を使った事に!と言いつつも何かと平行して進めたり放置してたりなーんて時もあるけどね。

1週目はLルートでクリア、W.O.R.L.Dが使えるようになったけどやり直しはせずに新データを作り直そうと思ってます、LvUPボーナスの為だけどそれは後述。あとカチュアは残念ながらお亡くなりになりました、南無…もう1回は死んでもらう予定だけど頑張って下さい、何がと言われても困るけど。ラヴィニスの加入条件をひとつ逃した時点で「急いでW.O.R.L.D使えるようにしないと!」という進め方だったので隠しキャラとかは知ってても仲間にせず、ガンナーとか知ってたけど放置して空中庭園まで一直線、終盤はほとんどニンジャのダブルアタックでゴリ押しだった気がする。それでも、ラスボスの硬さにホントびっくりした、爆弾持っていかないと詰みかねないので空中庭園に入る前にはご注意を、20個ぐらいあれば楽。

さて、色々な所で散々言われてますけどTO運命の輪にはレベルアップボーナスというものが存在します、ざっくりと説明するとジョブレベルがアップした際に、レベルアップした職に就いていたキャラのベースステータスがアップする、というもの(詳しくは攻略サイトとか見よう)。上がるステータスはALL0.5なので1職を50Lvまで上げれば+25、つまりレベル上げをするなら全員同じ職業にするのが最も効率がいいというお話。

勿論そんな事を知らない初回プレイでは全員の職がバラバラもいいトコだったのでボーナス的には最悪のプレイ、経験値の入りも職がバラバラだと良くないし逆に苦しいという罠もあったり、勿論全員バラバラの職でフランパ大森林に何度も潜ってたもんだからとーぜんプレイ時間もやたら長くなりますよねー!

まぁ、そういう訳でちょっと育成計画を練ってみる事に…なんだかややこしくなりそうだけど


※育成に当たってのルール

  1. BaseALL100は目指さないけどそれに近い数値になるように
  2. 最終的に使うメンバー、職業を今のうちに決めておく
  3. 基本的には50Lv分のボーナスを使用するキャラ全員に与える
  4. 育成追い込み用の職業も残しておく必要がある、追い込み用を使う場合は20Lv程UPさせる
  5. ゲストキャラやらなんやらの関係で全職Lv1は無理なのでLv5スタートとする(45Lv分、ローグなど一部職は除外)
  6. 後で育てなくなったりするキャラが増えるかもしれないので50Lv分は残しておく

まぁ、こんな所かな?そして今回、種族によって使えるクラス使えないクラスがあるのでその辺りも注意しないと、という訳でまずは育成メンバーを決めようと思う。

まずは人間編

※人間固有 18人
アゼルスタン:バッカニア
アロセール:クノイチ
ヴァイス:レンジャー
オクシオーヌ:ビーストティマー
オズマ:テンプルコマンド
オリビア:クレリック
カチュア:プリンセス
ギルダス:ホワイトナイト
クレシダ:ネクロマンサー
シェリー:セイレーン
システィーナ:ヴァルキリー
セリエ:ドラグーン
デニム:ロード
デネブ:うぃっち
ハボリム:ソードマスター
ミルディン:ホワイトナイト
ラヴィニス:ホワイトナイト
レンドル:ガンナー

※人間汎用 5人
ナイト
ガンナー♀
ディヴァインナイト♂
ディヴァインナイト♀
リッチ

※ホークマン 2人
カノープス:ヴァルタン
ユーリア:ディーバ

※人間以外 4匹?
ゴブリン:ジャガーノート
リザードマンA:ホリプタイ
リザードマンB:ペイトリアーク
ラミア:メイトリアーク
フェアリー:ファミリア
グレムリン:ファミリア

合計28人、結構多いなぁ…
魔獣やドラゴンは固有色が強いので除外、育てるけど計画に入れなくても問題なし。ここで問題になってくるのは亜人は一部の職にしか就けないって欠点がある事、念の為自分で説得もして検証するけど基本的にはwiki基準で話を進めていこうと思います。

例えばフェアリーとグレムリンはローグとファミリアにしかなれないので、レベルアップの機会としては2職分しかない事に。つまり仲間になる前に人間ローグを作ってレベル上げちゃうと能力上昇の機会がそれだけ減ると言う事。これホントに注意しないと…

取り合えず上記ルールに当てはめると…まずは人間以外から埋めた方がいいかな…

▼フェアリー、グレムリン
ローグ、ファミリアでLvUP

▼ゴブリン、リザードマン、ラミア
ジャガーノート、ホリプタイでLvUP

▼ホークマン
アーチャー、ウィザードでLvUP

させれば最初に決めたルールを守れる感じ。
ただし思いっきり雑な計算なので実際はもうちょっと調整が必要かな、という訳で何職かを調整の為に残さないといけない。
フェアリーとグレムリンはもう固定なので、ゴブリン・リザードマン・ホークマン・ラミアが共通して成れる職業はウォリアーのみ、この時点でウォリアーを亜人の調整用クラスに設定する事が決定。

さて、問題は人間、特にデニムとか毎回出さないといけないのでそれなりに決めておかないといけない。
神竜騎士団の初期メンバーをリッチやディヴァインナイトにする予定で進行する事にすれば多少何とかなるかな…

さて、といいつつもまず1週する為には何か適当にLv上げてもいい職を2つ程出さないといけない、後は魔獣やドラゴン説得用にビーストティマーも少し上げる必要あり。y序盤から使えて丁度良さそうなのは…ウォリアーとナイトかな、特に♀ナイトは終盤まで使いたいしね。という訳で人間の調整用職にウォリアーとナイトを加える事に、ビーストティマーも入れちゃっていいかな。って訳で1週目はこの3職で縛って育てていく事に決定しました、ちゃんと回復も使えるしウォリアー強いからきっと大丈夫、まぁ12人揃うまでは全員ウォリアーですけどね!

つまり1週目の流れは
全員ウォリアーで育てる→12人揃う→ナイトとビーストティマーで進行時の適切レベルまで上げてボーナスを貰う→ビーストティマーで魔獣を雇う→初期メンバーの穴埋めに魔獣を加えて進める→初期メンバーはナイトorビーストティマーに転職する となります。
まずはこれで1週かな。

さて、これで第1陣はクリア、後は仲間になっていく固有キャラの育成プランを建てます。
↑に挙げた使用キャラの内、ルート毎に仲間になる人は…

▼L(1週目にやる予定) 11人
アロセール、ヴァイス、オズマ、オクオシーヌ、ミルディン、ギルダス、ラヴィニス、オリビア、シェリー、ハボリム、レンドル
無理やり11人で調整、LvUPボーナスは最大出撃数の12人で貰った方が当然効率がいいので、デニム+11で計算すると丁度いいのです。
まずはこのメンバーを育成してみよう、という事で何を使わせたらいいのか…。結構選択肢が多いのでなんでもいいっちゃいいんだけど出来れば人間しかなれないのがいいかなーって事で適当にドラグーンとします、その次にニンジャで第1グループのLルートチーム(仮)の育成は完了の予定。

ここでホワイトナイトとロードも上げておくと楽だし固有職を上げる事で調整の代わりにもなるので上げきっちゃう。
ただしアルゼスタンがレンジャーになれるとの事なのでヴァイスはレンジャーをしばらく上げない方向で。
デニム(ロード)、ミルディン、ギルダス、ラヴィニス、オズマ(ホワイトナイト)の5人を完成させる方向で。

と、思ったんだけど汎用キャラもいくつか育てたい!というか固有職持ちを先に上げきっておいたほうが楽だなぁと気がついたのでチーム変更。
4姉妹は一緒がいいよね!という事でオリビアとシェリーは除外、ついでにハボリムも次回に持ち越し、ここで加えるのはリッチ、ディヴァインナイト♂♀の3人。リッチは説得も兼ねてるので固定だけど残りディヴァインナイトは今後の情報次第で変動あり。ガンナー次第でレンドルが少し動くかも。

▼N
システィーナ、セリエとカチュアだけなので後回し

▼C
アルゼスタン、クレシダ

一人足りないなぁと思ったらデネブだけ情報が無いんだった…まぁ、そのうち情報も出回るでしょう。
うーん、なんだか人が余る気がする、どうしたものか…とりあえず第2グループのC・Nルートチームを育てるとすると

システィーナ、セリエ、カチュア、アルゼスタン、クレシダの5人だとさみしいのでシェリー、オリビア、ハボリムをここで追加、更にカノープスとユーリアを加えます、これで7
ただしこの時点で職業がある程度固定されてしまう事になります、枠がまだ1人分あるなぁ…という事でMOTTAINAIので更に何か加えたい…と言う事で念の為汎用ホークマンを独り加える事に。取り合えず職はルーンフェンサーとクレリックの予定。

そして第3グループ、この時点で触れてない職はアーチャー、バーサーカーとウォーロック(セイレーン)、ウィザード、テラーナイト、ソードマスターとどれも上げたい職ばかり。とりあえずウィザードは爬虫類系の説得に必要なので10までボーナスを使う事にします、よってウィザードも調整職行きの為除外。

▼現時点でのまとめ
調整用:ウォリアー、ナイト、ビーストティマー、ウィザード、ローグ(後述)
完成:ドラグーン、ニンジャ、ルーンフェンサー、クレリック
未使用:アーチャー、バーサーカー、ウォーロック、テラーナイト、ソードマスター、ガンナー

となります、つまり人間系はあと2チーム育成可能。汎用キャラもちょっと残ってるしどうしようかな…という所だけど追加キャラ等の情報が無い限り放置して人間は一旦終わり。
次に亜人ですが、リザードマン、ゴブリン、ラミアだけど説得が問題、この時点で初期メンバーからリッチを出しておく事でゴブリンとグレムリンを説得可能にしておく必要があります。

リザードマン、ラミアはホリプタイとジャガーノートで鍛えられるのであまり心配しなくてもOK、調整用はそれぞれペイトリアークとメイトリアークを使えば完了するので全く問題なし。問題はゴブリン、ジャガーノートにしかなれないという事なので調整が必要、就けるのはウォリアー、バーサーカー、アーチャー、ウィザードなので特に問題も無いかなぁ、というかここまで来ると、ぶっちゃけた話上げなくてもいいや別にーってなってそうな気もするけど、あくまで計画…という事で。

さて残りはフェアリーとグレムリン、まずはローグで育成、この時点でローグを調整用として使う事にします、つまりデニム、フェアリー、グレムリンの3人に加えて@8人を加える事に、ここでは誰…とは言わず能力が上がりきって無い人を適当に入れる。残りはファミリアで育成。

かなり切りつめてみるとまだ余裕があるなぁ…頑張れば固有キャラ全員のベースステ、100近くに上げれるかもね。一応、1職45Lvで考えてたけど40ぐらいで考えても良さそう、まぁ先は長いけど…。

所でガンナーって原作みたいに一度就いたら戻れない…なんて事は無いよね?
それなら第1グループで使おうかなぁ。

しっかし長い育成計画だね…
書くのに2時間ぐらいかかった!

そしてせっかく使えるようになった運命の輪ですが、敵のLvがこっちに合わせてくるようになったので、攻略するのに時間がかかるようになっちゃった、まぁタクティクスっぽいけどね、補助魔法ちゃんと使えばボーナス貰ってないユニットだけでも攻略出来るとは思うけど面倒なので、逆に↑みたいに縛っちゃった方が最終的には楽になるんじゃないかなぁと思います。

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。