マビノギにおけるパーティヒーリングでの立ち回りを考察 2011/07/22  マビノギ

APBOXとかカブの話は後で!と言うかそもそもカブにまだ入ってないのでSSが無いのです。

最近パーティヒーリング(以降PTH)でwizや蜘蛛ELや、ペッカ中級に参加する機会があったので色々試してみて、わかった事など個人的なメモ。

▼まずPTHの役割は?
他のパーティメンバー(以降PTM)にライフを気にせず戦ってもらうように支援する事、マナシも張らなくていいかな!と思えるような安定感を作り出すのが目的。PTMにダークナイトが居ればDK維持も仕事。PTMに戦闘不能者が出たらヒーラーの責任です、ぐらいには考える事。勿論PTH詠唱中にPTMが痛い3打貰って死ぬ事はあるので事故があるのは仕方ありません、ただその辺りはPTMがいざという時はマナシを張ることを考えてるかも重要(無敵と勘違いしてアテにしすぎないこと)、連携の問題は勿論ありますが、ミル過剰に使ってでも抜けましょう。

と言っても大体2打までは耐えられるはずなので、PTMが囲まれてヤバいと思ったら取り合えず詠唱しておきましょう、2打と3打の間に1回PTH入れれば救えます。いつでも詠唱できる体制を作っておくことが重要。

▼PTHをするメリットとデメリット
メリット:ぶっちゃけると楽です、取り合えず死なないように逃げ回ってPTH連打してれば最低限の仕事はしてると言ってもいいと思う、余計な事されるよりマシという意味で、単純作業になっちゃうけどね。敵を処理するという責任を放棄してる分負担が少ないですし。

デメリット:経験値やドロップはあまり期待しないほうがいい、基本的には敵に攻撃しないので経験値は少ないです、ドロップは基本的に権限が無いので誰も拾わないなと思ったものをちゃっかり頂く感じになると思います、まぁPTH使う場面でドロップに拘る必要は無いと思いますが(ペッカは分配が基本だし)。そしてマナエリの消費が激しいです、PTMが「マナエリあまってるよ!」なんて状況も珍しくないと思いますし、何とかなるとは思いますけどね。

▼PTH連打なんて単純作業してていいの?
最低限の仕事はしたと言っても、それじゃあ寄生してるみたいでなんか悪いし、そもそも同じスキル連打してるだけなんて退屈で仕方ありません、眠くなるし。PTH以外にもPTMに貢献できる要素を作ってカッコイイPTヒーラーになろうじゃない。

▼まずは立ち回り
基本的にはタゲられないようにすること、敵が沸いたら隅っこに逃げる、部屋の外にいるとPTHが届かないPTMが出るのでちゃんと入る!(サボらない!)基本的にマナエリを飲み続ける状態(魔法使いなら殆どの場合がそうですが)なのでPOTを使いたくないのは勿論、効果時間内に死んだりして無駄にしてはいけないのでまずは自分が絶対死なないようにすること。PTヒーラーが生存しているからこそ他のPTMは無茶が出来ます。護衛用のAIを設定したペットも準備しておきましょう、魔法カウンタを使わせて時間稼げればOK、他のPTMに倒してもらうように待とう、まぁ…のえさんはメアとドラゴン2匹をいつでも呼べるようにしてるので護衛は使ってませんけどね、ここは好み・スタイルに合わせてどうぞ。

▼周りをよく見る
他のPTMの様子をしっかり見ていればPTHを詠唱する必要があるかどうかはわかります、状況判断もPTヒーラーのお仕事、複数タゲ貰って困ってる味方が居ればペットやFBなど何かでタゲ拾ってあげよう、間に合わない・操作が追いつかないならPTMが殴られた後すぐ回復できるようにPTH詠唱、というか詠唱するほうが簡単かつ確実です。

▼余力があれば連携する
打撃ワンドほどではなくてもブレイズを使えばそれなりにダメージが出ます。ただしブレイズは変な方向に吹き飛びやすいので注意。ブレイズチャージ中に味方が死んだなんて目も当てられないのでやり過ぎない事。乱戦のうちはあまりしなくていいです。

▼ただし無理に戦う必要は無い
PTHという強力なバックアップがあるおかげでPTMは普段の1.2倍ぐらい(根拠なし)強くなってるはずです、さっきも言いましたがPTヒーラーが居てくれるという安心感があるから無茶が出来ます、無理に連携しに行って死んだとか最悪なので好戦的にならないように、連携しに行くときは余裕がある状況で処理スピードを上げたい時のみ(複数の敵をミルで端に固めた時など)。

▼敵を誘導するために攻撃するということ
各種スキルを使って敵を動かして、味方にまとめて倒してもらうという手もあります、壁際+ミルが強力な近接が居る所に飛ばせばまとめて処理してくれるはず、ミル連打を半強制的に強要することになりますが、PTHをちゃんと使っていればHPは減らないので問題にならないです。加えて戦闘に参加している事になるのでしっかり経験値も入ります。壁に追い込めばミル→スマ連打で倒せるしね。

▼どうやって誘導するのか
①ブレイズ(チャージなし)
チャージせずすぐ打つ事で単純に敵を押し出すスキルとして使えます、PTヒーラーのブレイズはこっちがメインだと思う。ただし連射はできないのできちんと向きを設定しよう。巻き込みで経験値も稼げるので一石二鳥と言えます(経験値目的で無茶な吹き飛ばしをしないこと!)。

②FB1チャージ連打
連射出来るので楽、タゲ取りなどにもどうぞ。ブレイズと使い分けで使おう。

③スマッシュ
準備時間がブレイズより遅くFBより早い、ただワンドであまり殴りたくないっていうのが本音・・・。

④シリンダー持ち替え→ウィンドブラスト
個人的には推奨しませんが、マナエリ持続中なら問題は無いと思います、PTHの詠唱の為にまた持ち替えないといけないので対応が遅れるのが弱点かな。

▼まとめ
ここまでの事をまとめると、PTヒーラーというのはPTHを切らさずPTMが安心して戦える状況を作る事と殲滅速度を上げる為の支援をする事がメインという事。スキルの効果に頼るだけじゃなく、応用して使うこと、状況判断と突き詰めると結構難しいですね。

ここからは余談…

▼おまけ①:回復手段の使い分け
ヒーリングや応急処置も上げておきましょう、単体には当然こっちを使った方が効率が良いです。ヒーリングはPTHと同時に修練すれば上がるので一緒に上げよう、1まで上げなくても5もあれば十分だと思います。

▼おまけ②:PTHは「持続回復」
大してPTMのライフが減って無くても適当なタイミングで詠唱しておきましょう、一定周期でPTHが飛んでくると安心感があります。

▼おまけ③:突進を使いこなす
突進で複数タゲ貰っているPTMの支援が出来ると考えてるんですが、まだ検証中といった感じです。突進→ブレイズで割り込み&どこかへ吹き飛ばす、がベターかな。ジャイアントだったらスマッシュが繋がるはず。ただ魅せ技な気もしてます。

…PTHの話だけでこんなに文章書くなんて思ってなかった!!

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。