劇場版ToVを観てきました 2009/11/13  ゲームあれこれ ,

まぁ2週間前の話なんですけどね
グチは速いけどネタの放出は遅いのが
のえさんの特長です。

マビノギG11の話もしてないですしねぇ…。

※ネタバレあり

買わないとか言ってた割に映画まで行く私は何なんでしょうねえ、と
思ったりもしましたけど、ToVに関してはゲーム購入からこの映画まで
全部外的要因で成り立ってます。
(PS3版はプレゼントに貰った、今回の映画も誘われたなどなど)

パラレルワールドと言われてるとおり
原作と違和感ある所がやっぱりありますね

というかPS3版の追加シナリオを考慮してないだけの気もしますけど。
エンディング(オープニング)で流れるものがXBOX版ですし
(パティが映るかリタが映るかで違います)

一番気になる所は、ユーリとフレンの仲があまり良くない事かなぁ。

常に喧嘩しててあんまり噛み合ってない感じ
と言ってもイザという時はなんだかんだで波長は合ってる気もしますけど。

PS3版追加イベントでのエピソードだと、ユーリとフレンは子供のころから
何でも半分こにしてた(同じ剣を日替わり交代で使ってたり)という
エピソードから考えると変ですよね。

映画だとフレンは子供の時引っ越した設定になってますが
それだと下町で名前が知られてるはずもない気がしますがー…。

というぐらい?矛盾点パラレルワールド的な要因は。

まぁ最終的には和解して仲良くなるので
本編には繋がりますが。

それはさておき映画本編の見どころと言うと

ユーリが魔物化したランバートを斬る所
ドアは締めてってね
隊長死亡

辺りでしょうか。

特に隊長の最後のシーンは前の席の子とか思いっきり泣いてて
私はむしろそちらが気になってましたが。

ちなみにユーリがゲームでは拝借したと言ってた武醒魔導器は
隊長の形見という扱いになってます。
なるほどねぇ

ラスボスは個人的にはそれなりって感じ
いやまぁ…予想通りすぎて対して驚きもしなかったので…。

取り合えず私はカロル見つけられませんでした!
うーん残念。

ちなみに最後ユーリが町を出る所でこっそり映ってるらしいです。

Copyright © 2017 Noe, All Rights Reserved.Proudly powered by WordPress.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。